知っておかないと怖い病気の知識~早期発見早期治療をしよう~

白血病について

白血病というのは、発症してしまった場合には抗癌剤を服用することとなります。ただ、抗癌剤の副作用は強いので辛いです、しかし、近年では抗癌剤も改良されているので副作用が現れにくくなっています。

現代人に多い

近年、脂質異常症になる人が増えています。食生活や運動が大きく関係していると言われています。また症状が進行すると重い病気に発展する可能性もあります。健康的な生活を続けることで症状は改善されることでしょう。

長生きするには

長生きするためには、食生活を見なおす必要があります。規則正しい生活や野菜を中心にした食事をすることで、健康を取り戻すことが出来ます。食事で気を付けたいポイントをお教えします。

怖い耳の病気

内耳からくるめまい、耳鳴り、難聴、閉塞感が全部出る病気です。

メニエール病とは、激しい回転性のめまいと耳鳴り、難聴、耳の閉塞感の症状を特徴とする内耳の病気です。この症状が同時に起きることも特徴で、いったん良くなってもまた繰り返すため、外出が億劫になったり、会話が聞き取りにくくなったりして、人とのコミュニケーションが難しくなる病気でもあります。 メニエール病は、内耳に水腫と呼ばれるリンパ液の水たまりができるため、治療の初めはその水たまりを取ることから始めます。強力に耳の中の水たまりを取る薬を服用して、おしっことしてその水を排泄させてしまいます。めまいがひどい時には、副腎皮質ホルモン剤であるステロイドが使用されます。内耳の強い炎症を取ってくれて、めまいの改善を目指す薬となります。

めまいや耳鳴りを起こす病気はたくさんありますが、一気に起こることは稀です。

めまいや耳鳴りが起こる病気はメニエール病だけでなく、たくさん存在します。耳に近い脳の手術をしたときにも脳のリンパ液が多くなって、めまいが起こることがあります。小さいころから中耳炎を起こした方も、体の平衡感覚を司る三半規管が痛んでいることが多く、耳鳴りや難聴を引き起こします。しかし同時に症状が起こることは少なく、全部の症状が一気に起こるメニエール病は非常に辛い病気となっています。 風邪をひいたり、ストレスが多い生活を送ると、メニエール病は短期間のうちに症状が出やすくなります。寛解と呼ばれる、症状がでない時期を長くするためには、普段から規則正しくストレスをためない生活を送ることが重要になっています。